読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙示庵

庵(いおり)で、清貧と静謐な暮らしを・・・日記でそっと独り言

花は満開・・・

金曜日 小雨が降り曇り空の今日、それでも桜の葉は美しい姿を見せてくれます。 雪柳の花も同様に静かに揺れては散り自由奔放に咲いておりました。何処でも見かける花ですが、群れて咲く姿は美しく、和ませてくれます。 ★籠ってばかりでは心が沈みがち、ただ…

無気力な日々・・・

金曜日 ★今年になってから、歩いて20分位の公園に一度も行っていないと、ふと思いました。桜の花はどうなっているのかしら・・・。携帯カメラで写した画像を捲りますと三月に写したのは2013年まで遡りました。何気に過ぎ去る毎日。そろそろ冬眠から目覚めね…

三月一日・・・

日曜日 ★ようやく三月、いよいよ三月、何故か新たな気分になります。暖かさが少しずつ実感できるようになり、咲く花の種類も増えてまいります。年度の終りの月であり、始まりの準備の月でもあるからでしょうか。 ずっと「沈丁花」の短歌か句のいずれかを詠み…

二月の終り・・・

土曜日 ★二十日ぶりの書込みです。最近はいつも頭の中や心の中に書いてをり、それで一日が過ぎて行きました。時々訪れる虚無感、全てが無意味に思えて只管二月の終るのを待っていたようにも思えます。 毎年訪れる二月は私にとってあまり良い月ではございませ…

二月七日・・・

土曜日 ★何気に過ぎた一日。今朝6時就寝14時起床。つっぱり棚が届き早速取り付けましたが、廉価のせいかやや不満、まあ無いよりは。 ボードを取り付ける為のものでしたが少し斜めかなあ? 慣れないことを致しますと疲れます。隅に放っおいたコルクボードは、…

二月の風・・・

金曜日 晴 ★二月の風に春の匂いを感じつつ通院と図書館へ参りました。図書館から本の返還日のメールが送信されておりました。午後3時頃、いそいそと通院し検査を済ませ薬を頂き図書館へ。すぐお隣は区役所ですが、私は陽の当たるベンチで暖まります。いそい…

霙降る・・・

木曜日 霙 ★今朝は小雨かと思いきや、外に出れば霙でした。降り落ちる頃は雨になる。寒いとはいえ、雪には至りませんでした。それでも最近は外のほうが暖かな気が致します。 温かな珈琲はすぐに冷め、温めなおし飲んだ一日。 ★鍋焼きうどんと珈琲で身体を癒…

春を迎えて・・・

水曜日 晴 ★春は寒い冬が過ぎて暖かなイメージ、和やかなイメージ、始まりや出発の気分新たなイメージがございますが、今は哀しみに包まれております。 が、春の季節は確実に訪れました。 イスラエルとアラブの争いは有史以前から聖書に記されており、同根で…

読書の日・・・

Partenope;V クリエイティブ・コモンズ 金曜日 22:00 ★今日も外出せずに午後読書でした。図書館から借りた本は二冊。「絵本作家のアトリエ1と2」3までのようですが、先日は貸し出されていたらしくございませんでした。作家は戦前の方・・・。「1」はまともに…

もうすぐ春が・・・

★やりきれない毎日。触れたくないけれど避けては通れない日常も多く心身共に滅入っております。生きるってそんなことの連続なのは分かっていても、そこから踏み出す一歩が大切です。その一歩とは・・・。人夫々の違いは有れど希望に繋がる何かである。 ★昨年…

原点に立つ・・・

★いつものことですが、歩きながら考える私が、最近は風景を見ながら且つ歩きながら考えるようになりました。 故に知り合いに出会っても気が付かないことが多くございます。こちらに越してからは知り合いに出会うこともほとんどありません。「隣は何をする人…

冬眠・・・

水曜日 晴 ★ずーっと眠り続ける日々からようやく解放されたのでしょうか。ふと、動物達の冬眠のようだと思いました。何時に起床し、何時に就寝したのか・・・メモを致しました。結局途切れ途切れの睡眠なのですが、願望や夢が物語りとなり夢となり浅いようで…

ボレロ・・・

金曜日 晴 ★昨日の雨も止みほっと致しました。冬の雨は何故か惨めな気分になります。昨日は自爆テロを強要される少女達のニュースに人間の恐ろしさに怒りと哀しみでやりきれなく、人身売買、幼い子供達への強姦などが目の前に映像となり浮んで参りました。可…

低い空・・・

★冬の空は低く灰色の空の日が多いようです。晴れた日でも薄青く寂しい。巷のお正月気分から日常に戻り解放されたような落ち着きの日々が訪れました。 低い空に覆われますと広い空、広い地に華やかな色彩が恋しくなったり致します。今日はカトレアを句作致し…

気ままに・・・

著作者:ikewinski ライセンス:クリエイティブ・コモンズ 月曜日(成人の日) ★12月から1月の昨日まで、買い物が多かった。今日からお財布の紐を引き締めねばと思います。昨日は掌サイズの革手帳の替えノートを見つけ嬉しくなりました。これまで合うサイズがなく…

今年の予定と目標・・・

http://kobe.travel.coocan.jp/tatsuno/sekainoume_roubai.htm ★一昨日、今年のシステム手帳のリフィルを差し替えるために一年の予定表等を購入しました。ミーティング用は項目を変えて使用しております。テーマの部分は本日の収支を記入しメンバーの部分に…

あけましておめでとうございます。

★今年の年越しは早めに就寝致しましたが、年明け早々の来客、つまり・・・起こされました。狭い我が庵で数時間過ごしている間に、外付けハードディスクへファイルのコピーとその他不具合の修理をお願い致しました。 想定内のこと^^でした。感謝です。 新年…

内容は有り余るほど・・・

★書きたいと思う内容に困ることはございませんが、某ブログを読ませて頂きながらこれは書いてはいけないと思うような内容にしばしば遭遇致します。某サイトの某ブログ「自分のブログだから・・・」勝手といわれるでしょうからコメントも致しませんが・・・。…

夢・・・

★夢を見た時の睡眠時間は7時間~8時間になるようです。内容に応じて夢の途中で目覚めますが、夢の中でこれは夢だと自覚しつつ睡眠をしているのです。このままこの夢の続きをみていたいと思いますと、眠りながら夢は延長されます。 でも、寝過ぎ・・・でした…

思いではいつも近くに・・・

★いつも脳裡を霞める幼き頃の風景。野原を駆け巡り松林の木陰で遊んだ日々。あの風景はもう無くなってしまった。 ブロンテ姉妹が生まれ育った風景を思い浮かべる昨今、いきおい ひしひしと五感に染み渡りヒースや柊の花を連想します。 すっかり冷えてしまっ…

探しもの・・・

★探しもの・・・あるいは忘れもの・・・。それはとても大切な心の礎なるものを知らずのうちに掘り返していることに気付かされました。見つかったときに心に平安のような落ち着きを感ずることが出来ました。不安や畏れはまだ見つかっていない部分に対する焦り…

十二月十日水曜日 晴・・・

★師走に入りますと慌しいのは店頭店内だけのように思います。この商業市場に躍らされ気忙しくなります。とはいえ年内までに終らせておこうと予定を組んで過ごすこの頃でございます。 暫くぶりに短歌を詠みました。数日前は俳句を・・・ 随分と長い休日期間は…

今日の日・・・

★いつも想う。私は後に今日の日をきっと後悔するであろ・・・。それでも切り替えられずに過ごす毎日に、後に後悔するに違いないと・・・。 *いつも想う。やるべきことが他に在るかもしれない等と揺らいでは神に尋ねます。そういえば、以前は今よりももっと神…

十一月六日 木曜日

★もう十一月・・・。秋の花はしっとりと大人の女性を思わせます。そんなことを思い浮かべるだけで癒される「花」の力、これは移ろえども変らぬ自然の美しさは「和」の掬びと暫しの刹那の余韻です。 ★【俳句・藤袴】十句 更新致しました。 ★【扉の向こうに・…

水曜日 例えば・・・

★3日前辺りから私のパソコンは急激に調子がダウンしております。ようやくIEは開くことができましたが、リカバリを余儀なくされております。ようやく見れるようになったギャオを無声音のまま見ております。完全に壊れる前にまずはリカバリなのですが、その前…

十月二十五日土曜日 泡沫・・・

★かっての知人や友人を検索しますとその名が、その活動が出て参りました。そこで触りの短歌を詠みました。詠みながら、また別の短歌が浮かび、その内容を詠みましたが、自ずとある風景が現れました。 ★脳裡を霞めた清流に伴い【方丈記】の文脈が浮んでまいり…

秋に沁み入て・・・

★秋になりますと何故か様々な童話や童謡を思い出します。自然ともの思いに耽っては幼かった頃の憧れや幻想が纏わり付くのです。それは心配事もなく、これといたった差し迫った内容もないからかしら?・・・ううん、いつでもそうだったように思います。それが…

竹の春・・・

★竹は青々と茂っておりました。切り取られた竹の切り株も目立ちますが、それにも負けじと大空に真直ぐ伸びる様はまさしく竹の春です。森林浴、僅かながらもそんな気分にさせられます。 *** 今日も籠りつつ何気に過ごしてしまった一日、そろそろ10月も終りに…

いつでも・・・

★昨夜の23時近く「俳句・藍の花」を更新致しました。「藍の花」については以前別ブログ「扉のむこうに」へ掲載しておりましたが、探すのに時間を費やします。「扉の向こうに」は資料室にしておりますが、時々やっかいになります。 この【藍の花】子供の頃に…

水曜日 小雨・・・

http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/blog-category-29.html ★ここ数日の曇り空と小雨の為に全身のだるさと足の痛みが続きます。身体は湿度計のごとくに予報いたします。 昨日、今日と、いたって静かな小雨、一昨日は風の無い曇り空。空気が流れずに止まって…

水曜日・・・

★今日は何気にのらりくらりの一日だったように思います。外出もしておりませんので、空模様も分かりません。ベランダから陽が射しこんでおりませんでしたけれど、雨でもなさそう・・・。 お隣の三階建てのマンションの工事は今のところ静かです。昨今は静か…

火曜日・・・

★気が付けば夜の8時を過ぎております。 早朝に「秋海棠」を句作しましたが、以前資料を掲載したようにも思え検索しても、見つからず再度(?)up致しました。 深夜は心身共に冴えておりますが、眼はショボショボ致します為に諦めることも多くなりました。根性…

月曜日 晴れ・・・

★ベランダに陽が射しておりました。雨が止んでおります。黄葉にはまだ日が浅いけれど肌寒さを感じます。 ★午後の目覚めは通院の時間を逃してしまいます。数日前にふと想った事を「詩」に致しました。用事が在るときは済ませてから創作にとりかかりませんとタ…

日曜日 雨・・・

http://pocket-pic.info/archives/735/ ★午後、ドアを開けましたら廊下の窓から雨と雫がみえました。路面が雨に馴染んでいるところから、もう長い時間降り続いていたのが分かりました。いつから降り始めたのだろう・・・。 ★今日は正午近くの起床です。肌寒…

十月四日土曜日晴れ 備忘録・・・

★午後に起床、執筆中の作品四篇を推敲するための原稿の整理を致しました。2000字以内の掌編でしたが、長編にもっていくかどうかも含めてリライトは予定内です。 ※とりあえず解りやすく、執筆途中のものをテーマ&前書き一枚+五枚=六枚を綴じる(2000字) ※新…

秋晴れ・・・

★秋晴れの空は眩しく汗が滲むほどでした。それでも空気は少し涼しく心地好い。 うっかり油断をしてしまい冷たいものを飲んでは腹痛です。温かい飲み物でお腹を労わり冷やさないようにせねば・・・ ★手元の原稿用紙は埋まることもないと思いつつ、書き綴れば…

秋の色・・・

★秋らしい秋の色はこれから少しずつ訪れ、やがては秋一色に染まります。空はいち早く秋を知らせてくれますが、同時に風も秋を告げます。冷たいと澄んでいるとは・・・。 まるで汚れが沈殿し空気が澄んだように感じられます。 何気に心は落ち着き静けさを大き…

時代の推移・・・

★時は過ぎた。時代は移り行くとしみじみ感じる一瞬。孤独が波のように押し寄せては、「待てよ」と立ち止る。 今が最高じゃない! 私の最高の時代! 最高の時はこの瞬間なのです。 ★九月末日の今日思う。ようやく夏と秋の混じり気が抜けると・・・。「秋」で…

九月二十九日 月曜日 晴れ

★やりきれなさの故に背中がだるいのか、だるさの故にやりきれないのか・・・よくわかりません。このだるさが全神経を絶望へと駆り立てるのだ。全てが無意味・・・。 意識を転換させる為に素敵なインテリアや書斎の画像を検索するも、いつものことですが検索…

《ほっ》とするひと時・・・

★見慣れたMyHpを開けますとそれは憩いの空間になります。ホッとし、その空間に落ち着きを覚えます。それは《静》であるからかもしれません。音も無く動もない静止した画面。あるのは、夫々の窓、あるいはドアの入り口をクリックすると夫々のお部屋の別の空間…

秋に想う・・・

★ずーっと毎日,今は亡き両親のことや身近に居た方達のことが思い出されます。沢山の愛を注がれていたことをしみじみ振り返っては胸を痛めております。思い出そうとしなくとも浮んではずきずき痛みます。 夕暮れが早くなり、大切な忘れ物や落し物をしたよう…

彼岸花

★今日の空は秋晴れ、歩いておりますと汗が滲みました。 道端に彼岸花が咲いており、公園にも彼岸花・・・。 太陽に照らされている彼岸花を見ながら自然に言葉が浮び句作致しました。 神は越えられない試練はお与えにならないとすれば、それもまた一つの愛と…

火曜日・・・

★一週間経っている・・・。曜日を記しながら尚、今日も悶々としております。 ★学校が始まってから近所のミニ公園は夕方近くになりますと子供達が集って遊んでおります。夏休みはいつもひっそりとしておりました。 公園に吹く風は子供達の声をお空に届けます…

火曜日 晴れ 目覚めは?・・・

★暫くぶりに自宅近くの某区役所近辺図書館の回りを散歩しました。忘れかけていた写真を撮りながら白いさるすべりの花が咲いているのに気が付きました。さるすべりの花は濃いピンクしか見たことがないと思い込んでいたのですね。とても鮮やかな色合いに引き寄…

火曜日 曇り・・・

★このところマウスの調子が悪くクリックが思うように出来ませんでした。急に思い立ちビックカメラに出かけました。 午前は私にとっては夜のような時間帯です。どんよりとした雲にパラパラと軽く光る糸のような雨が止みほどよい涼しさ。目的地に着き、バス亭…

涼風の夜・・・

GEWA ★21時過ぎにコンビニに行く途中の公園、帰りもここを通ります。私はこの公園のベンチに5分ほど座り風にあたります。今夜は野良ちゃんがいない。珍しいことです。 ベンチは四方四箇所ございますが、今夜は民家を背にした場所に座りました。左には高層マ…

素敵な詩・・・

★先日ギャオの韓国ドラマで、すーっと心に沁みてきた素敵な歌詞に出会いました。天地人(発酵家族)の中の一場面でした。 ドラマにはよくお酒が出て参ります。哀しみや苦しみや嬉しいときにはいつもアルコールの場面。では、お酒の飲まない人はどう表現するの…

八月十九日火曜日・・・

Little_Li ★随分と怠けておりました。倦怠感の日々、書きそびれてしまったりで、十日間の空白でございました。最近は昼と夜が逆転しております。その間は詩作のみ。一日でも何かしら創作せずには居られなかったのが、平然としております。けれど、また何も致…

戸惑い・・・

★いきなりの涼しさに熟睡できました。湿気もないけれど外の雲は重く垂れておりました。それでもとても心地好い一日でした。 お隣の工事は外枠にネットが張られ私のお部屋は昼と夜の区別もつかない程です。青いネットが外されたらきっとも少し明るくなること…

初秋の風・・・

★立秋に入り秋を感じた昼日向。古の暦の味わい深さに触れた思いです。昨日は一ヶ月ぶりに詩作致しました。今日は初秋の柔らかな風を受けて短歌を詠みました。 最近、絵を描きたい衝動に駆られておりますがそんな時間などあるはずもありません。あるようで無…